トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

大切な人

大切な人がいなくなった時
私はその人に感謝したい
あなたがそこにいて
笑ったこと 泣いたこと
触れたこと 言葉があったこと
私だけの特別な名前で呼べたこと
喜びも 悲しみも…
全てあなたがそこにいたから
長いかな… 短いかな…
きっと全てが一期一会なんだね
目の前の悲しみに触れたなら
その分 強く 優しくと
教えてくれる

「last smile」
スポンサーサイト
別窓 | 今日のしらが | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ゲゲ

ゲゲゲの鬼太郎ではありません。映画「解夏」です。
一人の青年が失明してしまうお話でした。

さて、失明するとはどういう事でしょうか。
・・・・・・
最後に見たものが永遠となる・・・

好きな人が老けても最後に見た顔が永遠の君になる
高層ビルが建ち、街の景色が変わっても最後に見た景色が我が街

思い出か記憶の中でしか世界を見ることが出来ないのか、あるいは、その他四感によって補っていけるものなのか・・・

・・・目を閉じ考えてみる・・・

     ↓


私の心は失明してるのか
すぐに思い出と記憶にすがりたくなる
知っている技術と言葉だけで明日を生きようとする

きっと心も失明する場所なんだな
病名は何?

ただ視力が悪いだけなら
心の瞳に眼鏡をかけて
そのうち良くなるかな
別窓 | 今日のしらが | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

睡眠

自分が必要な睡眠時間ぐらいわかっている

しかし、それを無視してでも曲に打ち込まなければならん時が来る

でも、そうやって作曲のために使った時間はいつも、その後に影響を及ぼし還ってくる

約束の時間に間に合わない
不健康な白い顔
張りつめた神経
自分と同じ時間に起きてる人がいない

それを恐れ、時に限られた時間を眠りに使ってしまう
眠らなくても良い体になりたいと多々思う
睡眠が最大の敵
万人同じように与えられた時間
睡眠が無ければ私は何を想えただろうか・・・


別窓 | 今日のしらが | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

月光

ある日

すべてがうまくいかないとき

「神様・・・どうか、僕をお守り下さい・・・」

まるで 前に見た映画か何かの台詞みたいに・・・

でも 一体どこに神様が?

神様はどんな顔してるの?
何処の国の人?
若いの?老いてるの?
イエスが神様か?
イエスなんて絵本と映画でしか見たことがない
姿も見せずに私の祈りが聞けるのか・・・

生まれて初めてだったかもしれない神への祈りは

・・・空を切り・・・

信じるものがないむなしさに 天を見上げた


そして を見た

春も過ぎ 少しせっかちになった月
恥ずかしげに 雲から顔を出し

僕を見た

優しく 優しく・・・

静かに照らしてくれた

「キミはずっとそこにいたんだね

生まれたときから 今も これからも

キミは そこにいるんだね」


街灯の光だったかもしれない

でも 僕は救われたんだ

そのとき信じた 月と 月の光に

そして 

今宵も 月へ祈る



別窓 | 今日のしらが | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

宇宙の産物

私はヒト 母から生まれた 母は祖母から 祖母は祖祖母から
祖祖母は・・・祖祖祖(省略)・・・祖先は地球の微生物?粒子?

母なる地球

母なる地球は太陽系 太陽系がある銀河系
お隣の銀河系 遠くの銀河系
宇宙の銀河

母なる宇宙

私たちは皆 宇宙の産物
宇宙はビッグバンから
ビッグバンは何が起こした?誰が起こした?
いくつ起こした?
誰かの自由研究か?
自由研究で宇宙を作った世界は何なんだ?


別窓 | 今日のしらが | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン | NEXT