トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

恋文3

「愛になって それを失うのが怖いから
 もう誰も好きにはならない・・・」

なら 手に入れなければいい
愛なんて

それが一番簡単

でも

愛は結局 自分の中にあって
それを与え合って生きていくもの

君が望まなくても
僕は君の中にある 
愛を感じているよ・・・





きもーい やっぱりアキバ系だ
なんて言わないでね
そう思ってても口には出しませんから!


スポンサーサイト
別窓 | 恋愛について | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ルナリアン

「Lunalian」
こんなタイトルのアルバムを発表するのですが、
発売前から、読めないとか、意味は?
って、よく言われます。
「lunalian」
とっても簡単です。
Luna(ルナ)=月 
~lian(リアン)=~の人
イタリヤの人はイタリアン
ブラジルの人はブラジリアン
野菜生活はベジタリアン
電子生活の人はデジタリアン
サイゼリアによく行く人はサイゼリアン

月の人・・・

はい正解
Lunalian=月の人ですね。
ぜんぜん難しい言葉ではないですね。

なぜこのタイトルにしたのか・・・は

2006年06月25日発売「Lunalian」よろしく!!
http://tohmanet.com/


別窓 | 今日のしらが | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。