トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

巡り廻って・・・

「冬馬さんにとって幸せな事ってなんですか?」

「・・・」

答えることができなかった

"あぁ僕って幸せだなぁ"

と 幸せのど真ん中に

リアルタイムでいると思うことってあるのかな

いつも幸せと感じるのは

過去を振り返ったときだけなような気がする

それか どれが幸せだったかなんてわからない今が

一番幸せなのかも知れない


「新曲ができた時」

とでも答えたかったが

実際はできた後も世に出るというか

視聴者の元に行く自分の曲を

ずっと見守っている

「大丈夫かなぁ・・・元気でね・・・」

今日のこの曲はあなたの為に作ったんだよ

って言ってもいいほどの曲も

一番聞いてもらいたい人には 聞いてもらえない

聞いてもらいたくても すでにその術がなかったり・・・

いつか 君の為に書いた曲が

君の元に届く事はあるのかな?

だって 僕が直接届けても

君はきっと見向きもしないでしょ?

巡り廻って君の耳に僕の曲が届いて

もし そういうことがあっても

気付いたりするのかな

何を思うんだろう

その時は

少しでも思い出してくれていたら

嬉しいね



そんな今日この頃

僕の曲が収録されているCD

僕自身3枚目のCDリリースが決まった

オムニバスだけどね
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今日のしらが | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<敗者 | トーマの部屋 ルナリアン | Dear My Friend>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-07-08 Sat 13:10 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン |