トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

奇人

よく

どうして僕達私たちの周りには
おもしろくて奇人の様な人ばかり集まるんだろう

という人がいる

だけど結局

みんなその人のことを良く知れば
みんな面白くて奇人の様な人ばかり

誰でもアーティストの様な一面を持っているものだと思う

だから 自分にだけ特別な才能があるなんて思わない

僕はただアーティストとして本気でやっているだけだ

僕の事を天才と一言で片付けるなら

寝ない事が大部分を占めている

夜も寝ずに

愛から逃げても

伝えたいことがあるなら

天才になるしかないわな

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今日のしらが | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Love is music | トーマの部屋 ルナリアン | 真冬の雨>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン |