トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

世界一

例えば陸上の100M走で世界記録をもっていたら
彼は本当に世界一速い人間なんだろうか

多分としか言えないよね

だって一人残らず世界中から抜擢されたわけじゃない

きっと陸上っていうスポーツにすら関わらない生活をしている人達の中に世界最速の男は隠れている

猛獣から逃げる為に鍛え上げた肉体の走りはどんなだろうか
陸上と違い 体調不良だから棄権なんてルールもない

例えば走り高飛びで世界記録をもっていたら
彼は本当に世界一自力で高く飛ぶ男なんだろうか

いや きっと名も知らないジャングルの奥に
世界一自力で高く飛ぶ男は眠っているはずだ

陸上とは違って
彼らにとって失敗ジャンプとは"死"を意味するんだと思う

猛獣から逃げる時 谷へ落ちるか 飛んで生きるか

そういう世界で生きている人間がチャンピオン

なんだ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今日のしらが | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ステージに住む | トーマの部屋 ルナリアン | ミッキー>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。