トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

出会い

そうですね。まず出会いを探すことから始めましょう。

出会いが無ければ始まりません。

舞踏家と魔法使いと遊び人を連れて、

冒険の旅に出ることにしましょう。

遊び人は、後に賢者になるので、これ重要です。

しかし、出逢いとは探すものなのでしょうか。
訪れるものなのでしょうか。

今の世の恋愛は、駆け引きだ、タイミングだ、戦略だの攻略だの。ゲームのようになっている。

それが、あまり好きではない。

何かこう・・・もっと。

言葉なんて要らない。フィーリングですかね。

そういう出逢いが好ましいです。

脳波と脳波のめぐり合い みたいな。

DNAとDNAの出逢いみたいなのが大好きです。

言葉の数だけ、振り向いて。

言葉が無ければ、気も向かないなんて、嫌っ

よしなに。


そんな事より奥さん。

今週は、この曲がオススメです。↓



コンテスト応募中。応援よろしくお願いいたします。

トーマのひとりごと第9回
ダウンロード用リンク



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 恋愛について | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<そんな私に、恋なんて・・・ | トーマの部屋 ルナリアン | >>

この記事のコメント

レモンさん
わしらの純愛はどこいったんじゃ!

arashiroさん
とてもありがたきお言葉、誠に感謝仕ります。
どうか、知恵熱だけは避けてください。
2007-06-18 Mon 01:05 | URL | Tohma #FDDq9IZE[ 内容変更]
偶然ではなく必然であるとともに探すものではなく気が付いたらそこにあるものだと思います。
私はそうでした(^-^)この広い世界の中にそんな出会いがあるのなら気が付くまでありのままでいてもいいんじゃないかって思っちゃいます。恋愛だけが出会いじゃないですから好きなもの、好きな色、好きな香。色んなものに出会って人の深みって出るんですよね多分。
まじめなコト言っちゃった。笑。今晩、知恵熱出ちゃう・・・。
2007-06-16 Sat 15:25 | URL | arashiro #-[ 内容変更]
子供の頃は、ただその子がいるだけでドキドキしたりワクワクしてたっけ…


いつの間に恋愛に理由を求めたり、相手に損得計算するようになったんだろう…


今じゃ、好きって気持ちが分からなくなってる

                              レモン
2007-06-16 Sat 09:25 | URL | SHISHOW #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン |