トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

O型

また、音階に悩みながら寝ます。

E調からG調まで広がりましたorz。
CAOX6K7W.jpg

上からバイオリン・ヴィオラ・チェロのパートです。
どの音階にしたら、それぞれ最も良く生きるのか。

いつもみんな仲良くできるようにバランスを考える、
オーザックのO型でございます。

おおざっぱに楽譜を書いて、
バランスを考えすぎて寝れません。

でも、すごくいい編曲ができました。

・・・

そろそろ、ネットTVの収録日とゲスト決めないとね。

近日、誰かに依頼が行くと思われます。

出演希望者の方は、
今のうちに名乗り出てください。



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今日のしらが | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<深く、優しい | トーマの部屋 ルナリアン | FとGのはざ間で・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。