トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

冬馬先生的作曲講座 和音編(保存版)

どうも、こんばんわ。冬馬です。
今宵は作曲講座第一夜 和音編にお越しくださいまして、誠にありがとうございます。

まずは、五線譜をご用意ください。
五線譜は、この世に私たちが存在する為の宇宙・環境と思ってください。

五線譜に音符を描きます。音符は私たち人間です。

二つの音符(男女)は、近すぎない、遠すぎない、
和音の法則に沿って適度な距離を保つことによって、
良い関係のハーモニーが出来上がります。(図参照)
080124_0129~01

追ったり追われたり、時には休む事(休符)も必要です。

私が良く使う手法として、オクターブ(12音)違いで、
同じ旋律を描く手法があります。(図参照)
080124_0136~01

これは、一見離れすぎに見えますが、
離れていても心が通じている状態、お互いの長所・短所(高音・低音)を、
尊敬し合い、補い合い、倍の威力で、一つのメロディになります。
これは、とっても素敵な状態で、本当に良く使います。

しかし、これ以上離れてしまうと、それぞれ独立した状態となり、通じ合わない。
待っているのに、一方はソロパートへと行ってしまい帰って来ない事もあり、
それぞれソロを終えて、また一つのハーモニーになる事もあります。
仕事が終わったら、家に帰ってくる様な感じですね。
私の場合は、ソロパートへと向かったきり、戻りませんでした。
戻りたいと思っても、相手が別の旋律とハモッていたり、
自らソロパートを選んだ事もありました。

そして、もう一つは運命。
運命はベース音で描かれます。

「ド」と「ミ」の関係においては、
ベース音が「ド」の場合→Cコードの上に成り立つ。
ベース音が「ラ」の場合→Amコードの上に成り立つ。

Cコードは明るめで心地よい。(下図左)
Amコードは、切ない感じ。(下図中央)
音階の違うベース音では、不協和音になる場合もあります。(下図右)
080124_0132~01


二人は、どんな運命(ベース音)の上に立っているのか。
同じ音を鳴らしていても、その音楽自体を大きく揺さぶります。

この他に、音を鳴らすタイミングや強弱、リズムも重要となってきます。
早すぎない、遅すぎない。強くなったり、弱くなったり。
ゆったりとしたリズムから始まるもよし。急に始まるのもあり。
急に終わったり、ゆっくり終わりを迎えたり。
そのお話は、また別の機会にいたしましょう。

五線譜の上では二人の自由です。

明日から、あなたも描いてみてください。
あなただけの音楽を・・・


-----------------
ネットTV「かぐやの相談室」第4話公開
http://www.tohmanet.com/tv.html
ゲスト:内田晃史さん(職業:ミュージシャン)


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 二藤部先生的作曲講座 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<冬馬先生的作曲講座2 追奏編(保存版) | トーマの部屋 ルナリアン | 深く、優しい>>

この記事のコメント

どうもありがとう。
僕もちゃんと生きています。

最近、物書きを勧められてます。
2008-01-25 Fri 06:12 | URL | Tohma #FDDq9IZE[ 内容変更]
去年の6月のLINK!で拝見させていただいておりました、H.I.R.O.でございます。
楽譜という宇宙に説いての恋愛のお話、
すごい素敵で(♂が言うなって?!)、会社からですが、
読み入っておりました♪~
こういう解釈をすると、改めて音も”生きている”ということを痛感いたします。
2008-01-24 Thu 10:18 | URL | H.I.R.O. #D5dhbsQ2[ 内容変更]
解りやすいお話でじぃ~っっと見ちゃいました(^-^)
五線譜。ホント人の心みたいですね。
フェルマータとかクレッシェンドとかスタッカートとか?
曲にも人にも。
生きてるんだなぁとか思ったり。
なんか良かったです冬馬さんの文章。
2008-01-24 Thu 09:02 | URL | あらしろゆうこ。 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。