トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

認めたくないものだな・・・

しらが染めようか迷ってんねん。

白髪が多くなるような生き方なんだけど、
元々、うちの家系というか種族は、白髪が多い。
その代わり、絶対禿げない?

確かにそうかもしれん。

坂本龍一ファンの姉は、貫禄の為に染めるなと。

確かにそうかもしれん。

チャームポイントとも言われる。

確かにそうかもしれん。

染めるとしても、ちびっ子達への影響もあるから、
黒なんだけどね、本当の色を隠すことになる。

確かにそうかもしれん。


作品より大切なのは、作品を作った時の気持ち。

”写真より思い出”
過去のものになっても、”本当”が詰め込まれている。

それを、無かった事にして、
偽って生きる事実があるなら、それは認められん。

しかし、それも作曲者のたわ言に過ぎん。
想いは作品にだけ吹き込み、
口を閉ざすのが一番かもしれん。。
誰かの為に曲を書くなど、迷惑をかけるだけかもしれん。

結局、誰も知りたくないのさ、本当など。


そこに気持ちが無い事にしてしまう自分がいたり、
無かった事にされてしまうのも自分なのだけれど、

認めたくないものだな…
…自分自身の、若さ故の過ちというものを
by シャア・アズナブル
20070729054515.jpg

確かにそうかもしれん。

-----------------
ヤマハオンラインミュージックストア「想-time with you-」リリース



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今日のしらが | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<マックポークを食べながら・・・ | トーマの部屋 ルナリアン | 終止符>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン |