トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

生きる意味

ヒトは
生きる意味があるから生きているのでしょうか
それとも
生きているから意味をもとうとしているのでしょうか

いずれにせよ
ヒトに生きる糧を与えるのは愛だ
いろんな愛だ
その上に
食べ物や家 生活が成り立っている

しかし
あらゆる角度から愛を覗いたとき
純粋な愛とは難しく
長くなるほど また難しい

だから一瞬でいいのさ
一瞬 真実の愛があったのなら
そこから 道を見つける事ができるのさ

そう 僕と君との関係も・・・



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今日のしらが | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<137億年 | トーマの部屋 ルナリアン | 罪眠>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン |