トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

くり返しの日々 同じ言葉でも

最近、私の周りでは何人か恋に悩む方がいらっしゃいます。

そんな感じで今宵は、恋愛についてでも、お話しようかと思います。

といってもこれ以上無い位、私は私自身の恋愛を語れない人でもありますが・・・



さて、恋愛においては、

好きで好きでしょうがない、
”私以上にあの人を好きな人はいない”
と思えるほど愛していても、叶わない事もあります。

それは、この世には”縁”というものが存在するからです。

時間と命と感情が織り成す”縁”というものは、
必ずしも自分の思い通りには行きません。

”どうしてこんなにも好きなのに”
”どうしてこんなにも愛しているのに”

それでも、想いが通じないのであれば、
”縁”が無いのだとあきらめる事も必要です。

あるいは、相手が私の魅力に気付けない人だったのだと、
突き放すぐらいが丁度いい。

諦める事は、逃げる事ではありません。

次の出会いに向かってスタートを切ることです。


縁の無いものに執着する事こそ、意気地の無い行動であり、
それ以上に、新しい事へ向かう方が何倍もパワーのいる事なのです。

かといって、すぐに諦めるのではなく。

”切なさ”は恋という音楽を彩る重要なメロディ。

その切なさが心地良いのであれば続けても良し。
逆に自分を見失いそうなものからは手を引く事。


音楽作りと似ていますね。
自分のメロディを決めるのも相手を決めるのも、
それは必ず”自分”でなければなりません。


そんな恋に悩む方々へ、私の一曲。

Lovers Concerto

この曲は、恋人同士へ贈る一曲、
恋に悩む方々への一曲として作っておりますが、
この曲を作るにあたり自分自身の恋愛を見直さなければなりませんでした。

私は自分の目的の為に、人を愛する事をやめてしまった人間です。

長く人を愛さない日々、
代わりに手に入れたものも確かにありましたが、
それは寂しいものでした。

曲を作る私だけが愛され、それ以外は誰も何も求めない。
そんな、作家としてのあり方をも疑い、
いつの日からか、人を愛する努力を諦めていた。


しかし、

こんな私にも愛した人は確かにいました。

その人との日々は何だったのでしょうか。


それは、

ただ・・・

・・・ただ、愛でした。。。


”くり返しの日々 同じ言葉でも

心地よくて 何かを育んでいた

それは あなたがいたから・・・”


そんな一曲。
Lovers Concerto



かぐや姫・・・


↑まだ好きなんかい!





関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 恋愛について | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<プライド | トーマの部屋 ルナリアン | これは、私が記すべき記録であり、全ての人が理解する必要はない。>>

この記事のコメント

恋とは何か?

そんな問いが浮かんでは答えを出さずにしまいこむ日々

あの頃は確かに恋していたけれど、不確かな記憶だけが輝いているようにも思う。

きっと、自分に課した罪を償い終えて、初めて答えにたどり着くように思えました。
2008-08-02 Sat 17:53 | URL | SHISHOW #-[ 内容変更]
ここにもいるよ…
人を愛せない人…

恋愛に無縁な生活に慣れてしまいました♪
音楽あれば恋愛しなくても生きていけそうです☆
2008-08-02 Sat 17:44 | URL | める友ひろき #-[ 内容変更]
お久しぶりです☆

とっても久しぶりに冬馬さんの文章を目にしたら感じるところが沢山ありました。

自分を見失いそうなものからは手を引く・・・

恋愛に限らず大事なことかなと響きました。

暑い毎日です。体に気を付けてステキな音楽作ってくださいね。

いつかまた冬馬さんの生音聴ける日を楽しみにしてます。
2008-08-01 Fri 14:43 | URL | arashiro #-[ 内容変更]
確かに自分の旦那を初めて見たときのことは、スローモーションで覚えてるよん
2008-08-01 Fri 11:40 | URL | あすか #-[ 内容変更]
最近サンプルなどにも使える曲を探すネットの旅にでてます。
でも聴くのは主に癒し系など趣味偏っていますww

冬馬さんの曲は僕の趣味ドンピシャなんですよ!

頑張って下さいね!
2008-08-01 Fri 08:56 | URL | にんぞう #KUx6shd2[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。