トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

愛しい

満員電車の親子

大きな手と小さな手が
握りあう

決して離れないように

この手だけは離すものかと
大きな手は小さな手を包み込み
小さな手はそれをしっかりと握り返している

こんな光景が
美しいと思う
とても愛しく思った



きっと
命の次にできた

奇跡だよ・・・


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今日のしらが | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ルナリアン | トーマの部屋 ルナリアン | 恋文2>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン |