トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

Tokyoという街で…

Tokyoという街で
雑踏は家路へと急ぐのに

僕ら二人は…これから
何処に向かうのだろうか

Tokyoという街で
"二人の理由"を探せないまま

二人でいたい時間だけが
繋ぎ止めている

その間も現実は
二人の時間を奪っていくもの

だけど…後にくる
わずらわしさも

二人で繋いた時間が
微笑みで空を飾り

「後悔」なんて
文字も知らない


端から見れば
最低な事をしている

最低な男
最低な女

そんな二人でも…
神様は許す時もあって

それは…

こんな風に人間を
創ってしまった罪滅ぼし…

そして…

今日もTokyoという街を
許してくれている

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今日のしらが | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<大公開(大航海) | トーマの部屋 ルナリアン | 九月の雨>>

この記事のコメント

後悔やら神様やらどっかで見たなぁ(笑)あっ俺のブログか(笑)
2008-09-24 Wed 01:00 | URL | Analog #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン |