トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

永遠

永遠はあるのだろうか、

彼女が私をでも、
私が彼女をでも、

いつか失う、
故意でもなく、

予想が当たれば、
またこう言うさ、

"時間の問題は理解している"

例えば、

彼女が私を愛して、
私が彼女を愛して、

そんな問題ではなくて、

彼女は、
身体が弱かったんだ。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今日のしらが | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ごめん・・・ | トーマの部屋 ルナリアン | ……>>

この記事のコメント

いいと思った
2008-11-02 Sun 03:45 | URL | Analog #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン |