トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

雑踏の中で・・・

都会の雑踏の中で知り合いと鉢合わせするなんて
ほとんどない

そんな中
今 向かい側から偶然にも
知っている人が近づいてきている

(なんて偶然だろう 向こうは気づくかな 気づかないかな 
いや、こんなに近くですれ違おうとしているんだ。気づくかな。
気付かないかな。)

刻々と迫る 偶然のすれ違いの"トキ"

さぁどうだ 気付くか! 気付かないか!
気付かれるか! 気付かれないのかっ!

あっ

・・・

すれ違い切ってしまった。

うすーい
俺って うすーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい

(こんなに近くですれ違ったのに
振り返って声かけようかっ!)


いない

もういなーーーーーーーーーーーーいっ


そしてまた

一人になった・・・
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今日のしらが | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<男らしさ | トーマの部屋 ルナリアン | 作曲家を見つけたら>>

この記事のコメント

時には都会の雑踏の中の一人になりたい。人は結局一人だね。寂しけど現実。がんばって。
2006-04-14 Fri 22:40 | URL | 時雨 #-[ 内容変更]
それが都会のいいところだよ。誰にも気づかれず生きていける。羨ましな。
2006-04-14 Fri 21:53 | URL | 美雨 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。