トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

宇宙に一番近い場所で

私が作曲をしようと決意したのは
飛行機の中でした

当時17歳

飛行機の中でおもむろに機内ラジオを聞いていたときでした

僕が好きなクラシックの曲と好きなリズムが音がMIXされた曲が
流れたのです
調べるとその曲は神とも呼べる大好きな作曲家が作ったものでした

晴れ渡った空の中
飛行機の窓から外を見て決めました
この音楽と共に
「自分もこんな音楽を作りたい・・・」

12歳の頃 
習いもせず いきなり弾き始めたピアノ
小学生の頃から パソコンが好きだった
シンセサイザーとの出会い

偶然が重なり 僕は作曲家になった


"姉さん・・・
やはり僕は宇宙に近い場所が好きみたいだ
でも 僕達も宇宙の一部なんだよね・・・"
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 音楽活動 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<悲しい曲は泣きながら | トーマの部屋 ルナリアン | ポスター制作>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-05-04 Thu 23:20 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-05-04 Thu 03:01 | | #[ 内容変更]
よく独学で弾けるようになったものだ、と思います(^^;)ピアノを習っていたのは私のほうなのに・・・。飛行機は高いから、深夜バスで帰ってきなさいって言ってるでしょー(¥¥)
2006-05-02 Tue 12:49 | URL | E♪ #-[ 内容変更]
あなたの努力はとても認めています。よく一人で頑張ったと思います。どんなにか大変な事だったと思います。だからこそ、今のその音楽が作れるのでしょうね。これからはその想いを音楽に乗せみんなに愛される人となり作曲家になってください。         無限の時を泳ぐ魚になってください・・・
2006-05-01 Mon 22:57 | URL | SISTER♀ #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。