トーマの部屋 ルナリアン

巷では、かぐや殿下と呼ばれている。なぜか地球に降りて音楽を作っていた月面人。

かぐや殿下

どうやってメロディをイメージしているのですか?

質問がありました。

うーん・・・
某サイトじゃかっこいいコメントしたけど

やっぱり・・・

おら友達すくねぇだよ

なんかあっても
電話とかするひといねー
会ってくれる人もいねー
メール出しても返ってこねー
嫁もいねー

こうなりゃピアノ弾くしかないわな

どうして友達少ないかなぁ

そりゃ奇想天外な会話も現実じゃうざいよねっ

でもね
アキバ系は仮の姿なのだよ



・・・いやっホントだってっ
うそじゃないよ(怒)←(誰に切れトンネン)

最近じゃ他のサイトで
「かぐや姫」じゃなくて「かぐや殿下」って言われてたよ

気に入ったっ!


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今日のしらが | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<実写版「冬馬」? | トーマの部屋 ルナリアン | シンセサイザーは生きている>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-05-16 Tue 01:34 | | #[ 内容変更]
アキバ系?!もっと極めなきゃ、真のアキバ系の方たちに怒られるわよっ。そういう私も、やっぱりあなたと同じ類の人間だ(--;)音楽が友達でいいじゃない!私は映画と音楽が友達だぁー!・・・ですけど何か?
2006-05-15 Mon 19:01 | URL | E♪ #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| トーマの部屋 ルナリアン |